18 OLINZ LIVE 016s


もう一人のハートビート、高橋和幸は・・・

仲間と活動してきた茨城・つくばみらい市を離れ、埼玉へ・・・
その後は、信州を彷徨っているという風の噂も・・・


「さすらいのトラック野郎」「歌う核弾頭!」「馬鹿息子」
等の異名を持つ高橋ですが・・・


関東でのライブの時には、得意の真夜中の下道で、
信州~関東間を駆け抜けているようです・・・


未だに、その日暮らし的人生を過ごしているようですが、
叩き割ったギターは買い換えられるのでしょうか・・・?

そこは高橋のこと、
「ギターなんかなくっても歌えっぺよ♪」とばかりに、
手拍子ひとつで歌う声が聞こえてきそうです・・・